法人のお客様個人のお客様

  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • ご相談の予約
  • お問い合わせ

「当たり前のことをまじめにきちんとやる」

今、法曹人口の大幅増加により、弁護士業界は大きく変わりつつあります。そのような激動の時代の中で、私たちは二つの問題を感じています。 一つは、敷居が高すぎたと言われるこれまでの弁護士の問題。もう一つは、一定の水準さえ満たしていないという今の弁護士の問題です。

私たちが、依頼者からご相談を受けるにあたり、まず心がけるのは依頼者の方が本当に求めておられることは何か、本当のお気持ちはどのようなものかということをしっかり把握することです。そのためには私たち弁護士が依頼者の皆様にとって相談しにくい状況を作ってしまってはいけません。依頼者の皆様にとって一番の解決を一緒に考え、支援させていただくことこそが私たちのミッションであり、常に相談しやすい弁護士であることを心がけています。

また私たちは弁護士という法律専門家の資格を受けて皆様のご相談に対応させていただいている以上、どのような案件であっても、必ず他の法律事務所ではなく私たちの事務所に依頼して良かったと言われる、弁護士として一般に求められる水準以上の仕事を行うことを心がけています。これは本来、弁護士として求められる「当たり前」のことのはずですが、弁護士人口が大幅に増加し、個々の弁護士のサービスや質の低下が懸念されている昨今、残念ながら、全ての弁護士が実践できているとは言えません。

私たちは、常に新しい知識の吸収と研鑽を怠ることなく、依頼者の皆様とともに、最良の解決を目指し、愚直に、まじめに事件に取り組みたいと考えております。

「当たり前のことをまじめにきちんとやる」

スター綜合法律事務所はそういう法律事務所です。

  • 冨宅弁護士
  • 吉村弁護士
  • 久保弁護士

事務所からのお知らせ

記事一覧を見る

2018年02月13日
平成30年3月10日 冨宅恵弁護士が「EUデザイン保護制度?日本との比較を踏まえて」に登壇します。
2018年01月26日
平成30年3月9日 冨宅恵弁護士が「モノづくり企業のための知的財産入門」【第6回】 法律による技術情報・営業情報の保護に登壇します。
2018年01月05日
平成30年2月2日冨宅恵弁護士が日本弁理士会近畿支部において不正競争防止法の講義に登壇します
2017年10月11日
平成29年10月15日NLC新大阪ビルにて,冨宅恵弁護士が整骨院経営者向交通事故セミナーに登壇します。
2016年09月27日
平成28年10月23日姫路労働会館にて,冨宅恵弁護士が整骨院経営者向交通事故セミナーに登壇します。
2016年07月22日
弁護士冨宅恵が平成28年7月22日,「コープ耳成」において「専門家によるくらしの相続問題セミナー」に登壇しました。
2016年03月25日
弁護士冨宅恵が平成28年4月23日,「コープおしくま」において「専門家によるくらしの相続問題セミナー」に登壇します。
2016年03月11日
弁護士冨宅恵が平成28年4月21日,日生ライフプラザ本店において「遺言相続セミナー」に登壇します。
2016年03月10日
藤原誠弁護士が平成28年3月30日堺市産業振興センターにおいて「弁護士による遺言相続セミナー」を開催します。
2016年03月06日
商標担当者としておさえておきたいプロダクトデザイン保護法 講演レジュメ
2016年02月18日
弁護士冨宅恵が平成28年3月4日一般社団法人商工会館にて「商標担当者としておさえておきたりプロダクトデザイン保護法」について講演を行います。
2016年02月13日
冨宅恵弁護士が平成28年2月21日,カネージュビルにおいて交通事故セミナーを開催します。
2016年01月19日
弁護士久保陽一が1月19日「遺言セミナー」にて講演しました。
2015年12月16日
弁護士冨宅恵が12月15日「遺言セミナー」を開催しました。
2015年11月24日
パートナー弁護士 吉村洋文が大阪市長選で当選いたしました。
2015年10月06日
著書「プロダクトデザイン保護法」に対するブログでの評価
2015年08月26日
弁護士冨宅恵が11月10日(火)「遺言セミナー」を開催いたします。
2015年08月26日
弁護士冨宅恵が11月4日(水)「遺言セミナー」を開催いたします。
2015年08月26日
弁護士久保陽一が10月20日(火)「遺言セミナー」を開催いたします。
2015年08月26日
弁護士久保陽一が10月3日(土)「遺言セミナー」を開催いたします。

メディア掲載のご案内

記事一覧を見る

2018年05月07日
冨宅恵弁護士が弁護士ドットコムにおいて「歩行中、駐車違反の車に接触してケガ...警察に『運転手の過失はない』と言われ不満」にコメントしました。
2018年01月26日
冨宅恵弁護士が テレビ大阪 金曜報道スペシャル 「偽りの商品を暴け!」 において,コピー商品に関する問題につきコメントしました。
2017年09月21日
冨宅恵弁護士が弁護士ドットコムにおいて,「『サルの自撮り』著作権訴訟は何をもたらした? 日本でもあった『動物の権利』裁判」にコメントしました。
2017年09月11日
冨宅恵弁護士が産経WESTにおいて,「増えるスメハラ、悩める経営者 対応次第では人権侵害に」にコメントしました。
2017年05月16日
冨宅恵弁護士が産経新聞において「日本企業は『獲物』パテント・トロール訴訟恐れ和解に」にコメントしました。
2017年03月07日
冨宅恵弁護士が弁護士ドットコムにおいて「『色だけ商標』第1号にトンボ鉛筆、セブンイレブンーー法的にどんな意味がある?」にコメントしました。
2016年12月08日
冨宅恵弁護士が弁護士ドットコムにおいて,「『るろ剣』『進撃』など人気漫画『自炊代行』摘発,なぜアウトになるのか?」にコメントしました。
2016年10月29日
冨宅恵弁護士が弁護士がドットコムにおいて,「『パロディーTシャツ』販売で店長ら逮捕...弁護士『権力の介入、萎縮効果が大きい』」にコメントしました。
2016年10月27日
冨宅恵弁護士がNHK「ニュースシブ5時」,「ニュースほっと関西」において商標パロディーについてコメントしました。
2016年09月30日
弁護士冨宅恵が弁護士ドットコムにおいて「『脱獄』iPhone販売で初摘発、なぜ商標法違反?弁護士『特異な事例ではない』」にコメントしました。
2016年07月22日
弁護士冨宅恵が弁護士ドットコムにおいて「トランプ夫人『盗用』スピーチライターが認める...演説の盗用は法的にアウト?」にコメントしました。
2016年04月14日
弁護士冨宅恵が「弁護士ドットコム」において「パロディ腕時計『フランク三浦』の商標登録が一転『有効』、判断の分かれ目は?」にコメントしました。
2016年03月28日
弁護士冨宅恵が弁護士ドットコムにおいて,「ヤマザキナビスコ、契約切れで『リッツ』『オレオ』販売終了へ・・・もう作れないの?」にコメントしました。
2016年01月13日
弁護士冨宅恵が「弁護士ドットコム」にて「『サルの自撮り』著作権認めない判決、人間との線引きは厳格なものだった」にコメントしました。
2015年12月16日
総合オピニオンサイト「iRONNA」において弁護士冨宅恵が「法改正しても穴だらけ 日本の知的財産はまだまだ盗まれる」にコメントしました。
2015年10月30日
弁護士ドットコムにて弁護士冨宅恵が「『偽ナイキ』販売で衣料品店主を逮捕・・・ブランドの『コピー品』売買は犯罪なのか?」にコメントしました。
2015年10月30日
朝日新聞にて弁護士冨宅恵が「ノンアル特許訴訟サントリーが敗訴 『アサヒが侵害』訴え棄却」にコメントしました。
2015年09月04日
弁護士ドットコムにて弁護士冨宅恵が「有料画像の無断使用『無料サイトで見つけた』主張を認めず―『画期的判決』なのか?」にコメントしました。
2015年08月21日
産経新聞にて弁護士冨宅恵が「服飾業界 イタチごっこ続く 横行パクリ線引きは」にコメントしました。
2015年06月22日
弁護士ドットコムにて弁護士冨宅恵が「救急車の利用を『一部有料化』すべき...財務省審議会の提案を弁護士はどうみる?」についてコメントしました。

新着情報

2018年07月20日
「ポケモンGOプラス」の改造が商標権侵害?を更新しました
2018年07月10日
欧州議会 著作権新指令案を否決を更新しました
2018年06月02日
「デザイン経営」宣言 意匠法の再考を更新しました
2018年05月29日
「デザイン経営」に関する政策提言(2)を更新しました
2018年05月28日
「デザイン経営」に関する政策提言(1)を更新しました
2018年05月25日
経済産業省・特許庁 「デザイン経営」宣言 公表を更新しました
2018年05月25日
経済産業省/ 特許庁 「デザイン経営」宣言 公表を更新しました
2018年05月19日
コピー商品販売事件から見える商標法の問題点を更新しました
2018年05月07日
冨宅恵弁護士が弁護士ドットコムにおいて「歩行中、駐車違反の車に接触してケガ...警察に『運転手の過失はない』と言われ不満」にコメントしました。を更新しました
2018年04月23日
JASRACによる音楽教室に対する著作権行使問題を更新しました
2018年04月20日
有期契約労働者の無期転換についてを更新しました
2018年04月18日
任天堂・コロプラ特許訴訟からみるゲーム業界の知財戦略を更新しました
2018年04月16日
特許権と独占禁止法の関係を更新しました
2018年04月12日
ゲームバー問題を更新しました
2018年04月10日
「違法漫画サイト」の根絶に向けてを更新しました
2018年04月06日
「金魚電話ボックス」撤去問題を更新しました
2018年04月04日
デザイン保護と商標法(1)を更新しました
2018年04月03日
デザイン保護と著作権法を更新しました
2018年04月02日
店舗デザインの保護(3)を更新しました
2018年04月02日
店舗デザインの保護(2)を更新しました

日本加除出版より
「プロダクトデザイン保護法」を出版いたしました。

プロダクトデザイン保護法

商品・空間・情報を対象とした
デザインの法的保護

「意匠法」「商標法」「著作権法」「不正競争防止法」「不法行為法」を適用する、可能性と順序を明示。
基礎となる条文・基本判例76件の要点解説を収録した、知財入門者にとっても読み解きやすく、理解に適した内容。 詳細はこちら ご購入はこちら

ページトップへ戻る

スター綜合法律事務所

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番22号
阪神神明ビル 2F

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩10分
  • JR新大阪駅より車10分